ポーラの飲むビフィズス

「飲むビフィズス」は、3種類のビフィズス菌をはじめ乳酸菌、ミルクオリゴ糖が含まれており、ポーラから発売されているサプリメントです。
60億個のビフィズス菌が配合されている、質でも量でも満足のいく量となっています。
サプリメントは水が無くても飲める顆粒タイプなので飲みやすいです。
携帯も可能で、乳製品が苦手という人でも飲みやすく仕上がっています。
ポーラは有名なコスメ会社でもあるので、女性をはじめとする多くの方から厚い信頼を得ています。

 

・ビフィズス菌は年齢を増すごとに減っていく

 

なんと、生まれたばかりの赤ちゃんの腸内には、善玉菌が99%を占めていると考えられています。
そのまま成長出来れば理想的ですが、離乳食を始めたりすることなどにより、善玉菌は徐々に減っていってしまうのです。
他にも、生活環境やストレスなどによって20〜30代では10%までに、60代になるとなんと1%しか存在しないと言われています。

 

「飲むビフィズス」は、そんな状態に対してポーラが開発したサプリメントなのです。
年齢が増すごとに減少していってしまうビフィズス菌を補い、腸内の環境を良くしていくことによって健康をキープしていくことが、商品開発の観念なのです。

 

いつまでも若々しく健康的、これを体内から助けてくれるサプリメントですね。

 

・飲むビフィズス菌で善玉菌を増やす

 

ポーラの「飲むビフィズス」では、酵素や酸にも負けることないロンガム種というビフィズス菌を採用しています。
このロンガム種は、「ヒト由来」のビフィズス菌で、このロンガム種が腸まで生きたままの状態で行き届くことによって腸の中にとどまり、善玉菌中心の腸内環境に仕上げてくれます。
他にも、「飲むビフィズス」にはミルクオリゴ糖が一緒に採用されています。
このミルクオリゴ糖は、ビフィズス菌のご飯となり、その働きを元気にしてくれます。
腸内で善玉菌が優勢になることにより血液が含む有害物質を減らしたり、免疫力をアップしたり、若々しい体作りに必要な働きをしてくれます。

 

・健康面と美容面に「飲むビフィズス」

 

ポーラは本来はコスメ会社です。
そんなポーラが開発した乳酸菌サプリメントなので、女性でも飲みやすく美味しく仕上げました。
ビフィズス菌を生きたままの状態で3種類、60億個を配合することにより、腸内から健康でクリアな体にしてくれます。
ビフィズス菌は、年齢を増すごとに減少してしまいます。
減ってしまう善玉菌が優勢な腸内環境にすることで健康力アップに導きます。
当然、コスメ会社のポーラが開発したサプリメントなので、健康面のみでなく美容面にも最適なサプリメントになっていますよ。